大慶

特別純米酒 大慶

大正の創業時、櫻田酒造の酒銘はこの「大慶」でした。蛸島町は漁師町。大漁の時には大慶(たいけい)だと人々は喜んだそうです。家にも今は無いですが、大慶丸という船があったそうです。平成元年にこの大慶という酒銘を復活し、純米酒として販売致しました。特別純米の特別は山田錦という酒米を使うということと精米歩合が55%ということで、特別となっております。大慶は杜氏である自分が呑みたい味をイメージして毎年造っています。
今は55%精米ですが、50%にしてみたり60%にしてみたり色々試しました。その結果、酒質とのバランスと、程よい味わいが感じるのは、この55%だと判りました。あまりお米を削り過ぎると米本来の旨みが少なくなり、逆に精米歩合を高くすれば、酒質が下がります。この大慶の特別は私にとっても特別なのです。
お酒のイメージは大漁の時の喜びの時に飲む酒ですが、お米本来の旨みを感じる味わい深いお酒をイメージしております。
ラベルのデザインは海をイメージしております。

sample_image

原料米 山田錦
精米歩合 55%
日本酒度 -1
アルコール 16度
酵母 金沢酵母 協会14号
価格 1,674円(720ml)
3,348円(1,800ml)

純米大吟醸 大慶

櫻田酒造では地元の人が日々飲むお酒ということで、本醸造を中心に製造してきましたが、平成元年に「大慶」の名で純米酒を発売。
そして、2016年9月に純米大吟醸を発売しました。
この「純米大吟醸 大慶」は櫻田酒造では一番新しいお酒です。
地元の人や遠方の方から、「大吟醸はないの?」というお声を時々頂いておりました。
その度に、申し訳ない気持ちだったのですが、期待して頂いている方々のご要望にお応えしようと、大吟醸造りに取り組みはじめました。
丁度この地域の秋祭りがある9月に発売ということもあり、地元の方々がお祭りで大吟醸を飲んでいただく機会が多く、またSNSなど口コミで広がったこともあり、あっと言う間に完売いたしました。
今後もお祭りの祭やお目出度い時に喜んでもらえるような酒を目指してこのお酒を造っていきたいと思っています。

sample_image

原料米 山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 -4
アルコール 16度
価格 2,160円(720ml)
4,320円(1,800ml)